« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月16日 (金)

幼稚園最後の発表会♪

今日は、なのちゃん年長さんとしての、生活発表会でした

 

練習を頑張っているみたいで、

お父さん、お母さん、発表会楽しみ?」って、

前日までよく聞いてきました。

 

どきどきの、発表会がスタートしました。
でも、親のほうが緊張していて、子供はあまり緊張していない様子です。

 

Dsc02857

いちばん始めのプログラムでしたが、元気に楽しそうに歌っていました

 

鍵盤ハーモニカも、上手に出来ていたみたいです。
音楽教室に通っているおかげか、上手なほうらしいです

Dsc02874

鍵盤を見ずに、先生の方を向いて弾けているのにビックリしました

そして、表現は、「プロバンスのカーニバル」という曲にのせてのダンスです

Dsc03000


みんな、上手に踊りますね
指の先から、足の先までまっすぐ伸びてます

 

Dsc03050


振り付けや構成も良くて、可愛らしくて良かったです

先生は大変だったろうな~と関心してしまいます

年長さんなので、最後の発表会でしたが、なのちゃんも毎日頑張っていて、当日も上手に出来ていたので、親としてほっとしたのと同時に大変感動しました

 

来年は、小学校
小学校はどうなるのかな?楽しみです

 

そして、りく君は幼稚園年少さん
はたして、出来るのかな?

 

子供の成長は、本当に早いです
昔は、発表会や運動会に両親で行くことに?でしたが、やっぱり行くと良いものです
今回は、その後仕事だったので、ちょっと大変でしたが、来たくても見に来られない方もいると思えば良いかな。

| | コメント (0)

2012年11月 3日 (土)

さきちゃん家とスカイツリー

今日は、さきちゃんしょうくんのところへ遊びに行くついでに、
スカイツリーも見てきました

家の近くのバス停まで、さきちゃんしょうくんパパがバス停まで案内してくれました。

Dsc02589

なのちゃんも、大好きなさきちゃんに会えて大喜びです

都会は田舎と違って、1時間に4本もバスが来るんだねと話していたのに、いつまでたってもバスが来ず
しかも対応悪くて、都会はやっぱり怖いなーと思いました。
でも、中に乗っていた人達は親切で、なのちゃんに席を譲ってくれたりしました

 

そして、バスに揺られること15分ぐらいで、スカイツリーに

Dsc02607
なのちゃん、なぜ?そのポーズ?

しかし、大きい

なんか、想像していたよりもすごいです

本当に折れないの~って感じのデザインで、どちらかというと東京タワーの方が好きかな。

パパママはもう少しソラマチとか見たかったのですが、なのちゃん達は早くさきちゃん達と遊びたくて、帰りたいと・・・

 

滞在時間1,2時間で、さきちゃん家へ

Dsc02663

りく君はすでに寝てます

 

さきちゃんなのちゃんで二人でピアノを弾いたり、外へ遊びにいったりとたっぷりと遊んでました

Dsc02692

さきちゃんは、とっても上手でした
なのちゃんも練習がんばろうね

 

男の子は男の子同士で、仲良く車で遊んでました

Dsc02695


 

美味しい晩ご飯をごちそうになって、さきちゃんパパにお風呂まで入れてもらって、たっぷり遊んで家路につきました。

なのちゃんが見たいと言っていたライトアップされたスカイツリーも、さきちゃんの家から見られて良かったです

 

今回の旅行は、なのちゃん大満足の旅行になったかな

| | コメント (0)

2012年11月 2日 (金)

ディズニーシーへ♪

今日は、なのちゃん念願のディズニーシーへ行ってきました

 

事故渋滞があったりと焦りましたが、なんとか開園前に到着!

しかし、トイ・ストーリーマニアは、ダッシュしたけどFPの発券終了で諦めました

Dsc02546

 

 

今回は、ミッキー達にに会うために、少し早めのお昼ご飯を、ポイズンベイ・レストランのキャラクターダイニングを利用しました

ちょっぴりお高いですが、ミッキー、ミニー、プルートに確実に会えます

Dsc02460


そして、ランドでは会えなかったミニーちゃん にも

Dsc02474


お手紙をわたすことが出来ました

 

Dsc02509

天気も良く、人も少なめ?でなかなか良かったです

子供達が乗りたがっていたのは、だいたい乗れたかな。

タートルトークは、パパママも気に入りました

 

なのちゃんは、お約束のシェリーメイを買ってもらってご機嫌でした

Dsc02559_2


朝早くて、夜にはぐったりでしたが、みんなで楽しめて良かったです

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »